ボッシュ株式会社 JMP 固体酸化物形燃料電池(SOFC)プロジェクト推進室

  • Shibuya, Shibuya City, Tokyo, Japan
  • 正規雇用
  • Legal Entity: Bosch Corporation

会社概要

「ボッシュの歴史は、クルマの進化の歴史」、ボッシュ株式会社は世界のトップクラスの自動車機器サプライヤーとして国内はもとより、グローバルな市場への対応をサポートしています。新世代のエコロジー&エコノミー技術やセーフティ技術、そして次世代のエネルギー技術など未来を見つめた技術に挑戦しつづけています。さらに ボッシュ株式会社は、その革新のテクノロジーをもとに消費財・建築関連などさまざまなフィールドへ活躍の場を広げています。すべてのお客さまのキーパートナーとなるために。ボッシュは大きな期待に向かって走りつづけます。

求人内容

■SOFCプロジェクト推進室

大企業の中でも、社内ベンチャー風の組織にて新規事業開拓の業務に取り組んでいただきます。

1) 既存および将来の日本や世界のSOFC関連のビジネスケースの分析・計画・提案・実施

2) 技術書やビジネス文書などの学習内容を業務へ反映

3) 日本語や英語での国内外同僚との技術ディスカッションや報告、情報交換

4) 国内顧客・パートナー(サプライヤ、大学、認証機関、協会、学会など)とのディスカッションと事業遂行

5) チームとしての事業戦略構築と更新

資格

【JMP=Junior Managers Program】JMP概要
ドイツで130年以上の歴史を持つボッシュ。Junior Managers Program (JMP) は、30年ほど前からボッシュグローバルで導入されている人材育成プログラムです。このプログラムでは「将来の経営幹部候補」を育成することを目的としています。

18-24ヶ月の間、約6ヶ月間を1期間として、3-4ヵ所の部署で実務トレーニングを受けていただきます。最後の6ヶ月間は、海外での実務トレーニングを予定しております。

 

【求められる学科・専攻】

固体化学/電気化学/電気工学/電気電子/材料力学/化学工学/機械工学/パワーエレクトロニクス/システム工学 他


【必須要件】必ずご確認ください
海外経験(就労経験、インターンシップ、研究活動等)、
英語力(TOEIC800点以上~ネイティブレベル、もしくは相応の経験)
日本語力(ネイティブレベル)
応募時点で就業経験5 年未満

課外活動経験、チーム、クラブ、プロジェクトなどのリーダー経験

【あれば望ましい要件】

SOFC関連の実務経験(研究・開発・製造・営業・広報など)

【その他の情報】
必ず以下を日本語でご記入の上、ご応募ください
①海外経験 ②リーダーシップ経験 ③志望理由

プライバシーポリシー発行者